普段の歩き方を改善して、太ももの筋肉を使っていこう

歩き方改善で太もも痩せ

レディ

何気なく歩いていると思っても・・・

私達は日常生活の中で歩くことが多いですが、その歩き方が原因で太ももが太る原因となることがあります。太ももを細くする方法としてまずは歩き方を見直すことから始めていくようにしましょう。

運動や食事制限の必要なし

正しい歩き方を維持できていれば、ダイエットのために運動や食事制限をする必要はありません。歩いている間は常に必要な筋肉が使われるので、ダイエットをしなくても美しい太ももを作り出すことができるでしょう。

歩幅を広くする

歩く時は一歩一歩の歩幅を短くするのではなく、広い歩幅で歩くようにしましょう。そうすることで太ももの付け根まで筋肉を動かすができます。太もも全体を動かすことで無駄な脂肪をつけることもありません。

歩き方の疑問を解決していこう

歩き方も太ももを太らせてしまいますか?

はい、自分では正しい歩き方をしていると思っていてもクセのある歩き方になっている可能性があります。膝を曲げて歩いている人や足を引きずるなどの歩き方をすると太ももの太りに繋がります。

正しい歩き方とはどんな方法ですか?

姿勢が悪いと自然にクセの歩き方になることが多いです。そのため、正しい歩き方をするためには姿勢を良くすることが大切です。背筋を伸ばして膝裏を伸ばして歩いていくようにしましょう。

効率的に太ももを痩せるためには?

正しい歩き方をすることでも太もも痩せに効果が期待できますが、その他にもウォーキングをすることで筋肉をたくさん動かすことができるので更に太もものシェイプアップをすることができるでしょう。

悪い歩き方は変な場所に筋肉がつく

太ももについている筋肉がまばらで太もも全体の形が不自然ということはありませんか?足の親指浮いている状態の歩き方をすると洋ナシ型の体型になりやすいので注意をしましょう。

骨盤が開いたら危ない?

歩き方が悪いと骨盤が開く可能性があり、太ももだけに限らず下半身全体が太りやすくなります。正しい歩き方をすれば股関節に負担をかけず骨盤も開かないでしょう。骨盤の開きも太もも痩せに大きく影響します。